FC2ブログ
美味い!また行きたい!また食べたい!と思ったグルメ情報を中心に発信していきます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/15のツイートまとめ
gourmet_imad

RT @kansai_noodle: 【ラーメン荘 これが好きだから】(兵庫・西宮)月に1~2度提供される塩ラーメン(¥750)は、後を引く味わいの塩ダレがこってりさを和らげ食べやすく仕上げているのが特徴。このメニューに限り、アブラマシが塩ダレベースの特別仕様になる。http…
01-15 14:45

スポンサーサイト

01/09のツイートまとめ
gourmet_imad

RT @kansai_noodle: 【人類みな麺類】(大阪・南方)鶏ガラスープを3種類の醤油を駆使して異なるテイストに仕上げる人気店。その一つである、らーめん原点(¥800)はカツオの香味油と厚み3cmの巨大チャーシューから溶けた脂の甘みがラーメン全体を引き立てる。http…
01-09 14:10

RT @kansai_noodle: 【四川辣麺】(大阪・梅田など)坦々麺の専門店で、標準の四川屋台坦々麺新味(¥720)はあっさり清湯スープをベースに辛さを抑えゴマのまろやかな風味と山椒のキリッとした刺激が活かされた一杯であり、角煮風のジューシーな煮豚との相性が光る。htt…
01-09 14:09


ちゃんとケアしていますか?肘と膝にできる黒ずみ
自分では見落としがちだけど、意外と人から見られる場所。
ひじやひざに黒ずみがあると、それだけで見た目のマイナスイメージはかなり大きいものとなってしまいます。

年齢を重ねるごとに、ひじの黒ずみは増えてくるものですが、周りの人に年齢を意識させてしまうポイントにもなりえてしまいます。

せっかくおしゃれをしていても、こうした目立つ部分が黒ずんでいると、見た目の印象もかなり変わってしまいます。

離れて真正面からみると結構黒ずんでいたりするものですよ。
さあ、立ち上がって鏡を少し傾けて、自分のひざを確認してみてください。

・黒ずみの原因は?
ひじやひざの黒ずみの原因は、汚れではありません。
日ごろの生活で起こる「摩擦」による、くすみや色素沈着が黒ずみの原因です。
間接部分が服などで絶えずこすられていることが、黒ずみの原因となります。

ひじやひざは、曲げたりのばしたりと動きが盛んな部分。
そのため、肌の表面にある角質が固くなりやすいところでもあります。

テーブルにひじをついたり、床にひざをついたり、日常生活の中でたくさんの刺激がひじ・ひざに与えられています。
この刺激は、角質を厚く、固くしてしまいます。
そのため、ひじとひざには古い角質が溜まりやすくなり、黒ずんで見えてきます。

関節は、動かすために皮膚が伸び縮みするので、黒ずんで見えやすい部分でもあります。
まっすぐに伸ばしているときでも、肌とは明らかに違う色ならば、黒ずみと言えます。

・予防策は?
予防策として、日常生活において出来るだけ膝や肘の皮膚を圧迫したり、摩擦するなどといった刺激を与えないように意識することが大切です。

ひじの黒ずみが目立つ人に多い癖のひとつが「頬杖」です。
立てひざをする人は、ひざの黒ずみが目立ちがちですね。
まずは、こういったちょっとした癖を直していくことが、黒ずみ予防の第一歩です。
意識することから始めてみて下さいね。



万能飲料「豆乳」の素晴らしい効果
もともと大豆は貴重なたんぱく質源として古くから利用されてきました。
大豆は消化のあまり良くない食物とされていますが、豆乳となった場合は、その消化吸収率は極めて高いものになります。

■万能すぎる豆乳
イソフラボンやポリフェノールに抗がん作用があり、ダイエットにも効果があります。
豆乳にはそれが含まれています。

イソフラボンというのは女性ホルモンとよく似た構造をしており、その実際の働きも女性ホルモンに似ています。
そのため、肌を綺麗にするためにイソフラボンを摂取するというのはとても効果的なことであるといえます。

■美肌効果
豆乳には「美容ビタミン」と名高いビタミンB1・B2・B6・ビタミンEが豊富に含まれています。

これらは神経の安定や意欲の向上、アンチエイジングや美肌効果があります。
さらに血流も良くするので、冷え性や肩こりにも効くと言われています。

■髪の毛もツヤツヤに
豆乳は、毛髪に存在する保湿成分の構成要素であるアミノ酸が含まれる割合が高いです。

豆乳に多く含まれるグルタミン酸やアスパラギン酸は、髪に吸着する「高い保水力がある」という特性を持っています。
豆乳には、髪の乾燥・パサつきを押さえ、潤いを与える効果が期待できるのです。

また、髪の毛の成長を阻害する要因である皮脂の酸化を防いでくれます。髪にとっても嬉しい効果が非常に多いですね。

■健康面でも絶大な効果
豆乳が健康に良いとされるワケは、端的に言えば「良質なたんぱく質である」という理由が大きいです。

女性に不足しがちな鉄分は、なんと牛乳の10倍以上もあります。
女性に欠乏症が目立ち、貧血の90%は鉄分不足のためにおこる「鉄分欠乏」によるものであり、症状が現れない潜在的な鉄分欠乏状態の人も多い。

豆乳のタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させ、さらに、その成分の一つ(ペプチド)が血圧上昇を抑制してくれます。

カリウム・マグネシウムなど、血圧や臓器の状態を健康に保つミネラルも多く含んでいます。
高くなった血糖値を下げたり、血圧を低下させる効果もあります。

■ダイエットにも効果的
豆乳の中にはレシチンという成分があり、このレシチンが脂肪代謝機能を高めてくれます。

腸内の余分な脂肪や糖質を吸収させない働きや、善玉コレステロールを増やす働きがあり、便秘防止にも効果があります。
過剰な栄養が摂取されるのを防ぐ効果も期待できます。

大豆サポニンが脂肪の吸収を抑えコレステロール、中性脂肪を洗い流す効果が期待できます。
サポニンは大豆に含まれる苦味や渋味などの要素のため、豆腐作りでは大豆サポニンが含まれると風味が落ちるため取り除かれていました。

大豆サポニンには、満腹中枢を刺激する効果もありますから、食前に飲むのがよいでしょう。
ぜひ試して、大豆パワーを実感してみてください!



低体温は老化の原因!平熱を上げることが若さの秘訣!
【低体温って何度ぐらい?】
人間の体温の平均は36.5℃程で、これは体内の酵素が最も活性化され、働いてくれる体温なのです。

【平熱の測定方法】
午前10時に水銀体温計で体温を計ってください。これが正しい体温の測り方、そしてこれが「平熱」です。
基礎体温とは異なります。
脇の下の汗をしっかりと拭いてから測定しましょう。
温度計の先を脇の下の一番くぼんだところに、体側に対して大体30~45度の角度で差込みます。
お腹のおへそから上と下を触ってみて温度が違うと感じれば、内臓まで冷えている証拠です。
体温が36℃以上あっても、下腹部が冷えていると、婦人科系の病気や、手先足先の末端冷え性などにも繋がります。

【低体温が体を老けさせる理由】
低体温では、活性酸素を処理する酵素がうまく働いてくれません。
生きていくために吸った酸素の中から毒性の強い活性酸素という物質が作り出され、活性酸素は老化や病気の90%の原因と言われています。
体温が下がると血流が悪くなり、肌トラブルや薄毛、肥満の原因にもなります。
低体温の方は、血液中に老廃物がたまり、血液がドロドロになってしまいます。
ガン細胞は平熱よりも低い、35度の体温で活動が活発になります。
全身の機能をむしばむ低体温を放っておくのは、非常に危険なことなのです。
体温が1度下がると、代謝が12%、免疫力は37%も落ちると言われています。
血流が悪くなると老廃物が排出されにくくなり、代謝機能が低下します。
結果的にどんどんサビついた体になってしまいます。

【低体温の原因】
ダイエットが低体温の要因になります。
食事制限をするダイエット方法は、お手軽でもありますが、必要な栄養分を上手に摂取できないことになります。

その場合、食事制限をしたダイエットが災いし、低体温になってしまいます。
生活リズムが乱れたり強いストレスを受けると、自律神経のバランスが乱れることから、低体温に陥ると考えられています。
筋肉量が低体温に結びつきます。体温の4割は筋肉を動かすことで生じる熱です。
冷房の冷たさに慣れているということも、低体温を引き起こしている原因でもあります。

【低体温の解消法】
身体を温める作用のある食品を摂取しましょう。
にんにく、ねぎ、生姜、冬野菜に多い根菜類には身体を温める作用があります。

補助食品としてサプリメントを摂取しましょう。
高麗人参やビタミンEを活用しましょう。

自然志向を求める方は漢方を取り入れてみましょう。
体全体の低体温対策として、十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)、当帰建中湯(トウキケンチュウトウ)があります。

医師も勧めるウォーキング。
走らなくて結構ですから、長い時間をかけてウォーキングを行う事が推奨されます。
ゆっくりゆっくり長時間続けていると、体の芯から暖まってくるので低体温の症状を軽くすることが出来ます。

時間やお金をかけず自分で手軽に行えるものとして、ストレッチも良い方法です。
例としてカカトの上下運動があります。
両足を少し開いた状態でまっすぐ立ち、カカトの上げ下げをするだけの簡単ストレッチ方法です。

低体温は、まさに負のスパイラルです。
アンチエイジングをするなら、まず自分の平熱を知り、体を冷やさないように心がけることが大切です。



あの美人が実は大切にしていることって?
▼美人と言っても、顔だけじゃないけれど…。
シャープな小顔とぷるんとした美肌は、永遠の憧れですよね。
でも、雰囲気美人や性格美人という言葉もあるように、顔だけで「美人」は判断出来ません。
仕草や振る舞いで「キレイ」と感じさせられることもあります。
一般的に顔が綺麗と言われたり、美人と言われるような女性は顔だけが綺麗なわけではありません。
美人といわれるような人は、体の全てが美人です。
また、女性をキレイに見せるのはファッションやメイクだけではなく、その人の持つ雰囲気やたたずまいも大事です。

▼でも、美人に限って「何もしてないよ」と言う。
美人に「何か特別なことをしているの?」と美容法を聞いても「何もしてないよ~」と言う答えしか返ってこないもの。
キレイな人に限って特に何もしていない…。
お肌のキレイな友達に「特別なスキンケアしてるの?」と尋ねてみると、「特別なことなんて何もしてないよ。」との答え。「ウソだぁ~」なんて思った経験ありませんか?

▼でも、何もしてないわけじゃなかった…
何かしら、どこかしか、日常生活の中で美に繋がることをしているはず!
本当に「何もしていない」というわけではない。
おそらく本人が「特別」だと思っていないだけ。

▼美人な人が実は大切にしていること、意識していることって?
・ストレスを溜めない方法を習得している。
美人は、自分のストレスサインを見逃さない!
美女=ストレスフリー。
ストレスは抱えてしまうのですが、それをしっかりと解消しています。
頭にきたことも、「ま、いっか」「しかたない」と思うようにしたり、落ち込むときも最終的には「終わったことは仕方ない。また次がんばろう」と思うようにしているものです。

・肌に負担を掛けないスキンケア
肌に良いもの、自分に合ったものを惜しみなく使って、ケアしています。
本当に肌に良いものを選び、確実に効果を上げましょう。
365日保湿してこそ美人になれる。
どれだけ手間をかけるかで、将来の肌の輝きが変わってくるものです。

・常に笑顔で!
どんな時もどんな相手にも、常に笑顔。
いつも良い笑顔を意識しているから、良い顔が創られていきます。
愛され美人は、いつも明るい雰囲気です。
明るい笑顔がある。
どんな時でも笑顔でいる事が出来れば、美人になれます。
ぜひこころがけましょう。
意識する事が大切です。

・帰宅後はすぐにメイクを落とす
帰宅したらすぐにメイクを落とし、毛穴の汚れや余分な油をしっかり落としましょう。
「与える」ことに注力しがちですが、「落とす」クレンジングが超重要。
肌が傷付いてしまうということもありますから、顔をゴシゴシ洗い過ぎないようにしましょう。

・何事もゆっくり、丁寧を意識している
食べること、話すこともゆったりすることで自律神経も整えます。
常識的でゆったりとした余裕のある行動と言動。
とにかく「ゆっくり動く事」がポイント。
何か物を取る時ですら、ゆっくりと手を伸ばしてあげる。
ゆっくり話すことは「落ち着き」と「品」を醸し出す事が出来ます。

・早起き。
時間の余裕は、心の余裕に繋がり、早起きが美人度を高めています。
美人の多くが早起き。
朝余裕をもって起きること。
綺麗な人はあなたより1時間は早く起きて、活動を始めています。

・自分のことが好き。
自分に自信がある、自分が好きだからこそ、自分の魅せ方を知っているのかも知れません。
美人は自分の良い所を探すのが得意です。そして自分のことが大好きです。
これはナルシストという意味ではなく、自分のコンプレックスも含めて自分を好きになることが大切なのです。
美人がモテるのは容姿だけではなく、気付かぬ内に「自分に自信を持たせていること」が関係している。
自分に自信が持てるとそれが仕事などの行動に表れるようになります。

起きた直後の行動も大事です。
起きたら窓を開けて空を見ます。
早朝の空の色は、脳に働きかけて体を目覚めさせてくれます。
体が活動してくれれば、それだけ代謝も上がり、ダイエットにも繋がります。

▼あなたも意識してみて
少しずつ、少しずつ美人が行っている習慣を真似していきましょう。

自分の容姿に自信がなかったとしても、あまり自分を卑下することは止めましょう。
女性らしさや上品さの感じられる仕草というのは、生まれ持った顔立ちやスタイルに関係なく人をキレイにする効果があります。



実はあなたもやっている?老ける原因に繋がってしまう習慣を学んで若さを維持しよう!
▼いつまでも若々しくありたい!
いつまでも若くありたい、と願うのは誰でも同じ。
運動・健康法・美容法など、努力をしている方はとても多いですよね。
「いつまでも綺麗でいたい!」そんな想いは万人の女性の願い。
誰でも歳は取りたくないものです。特に女性はその関心がとても高いです。

誰でも若さがいつまでも続くことを望んでいます。
アンチエイジングの意味を分解してみると
「アンチ」は「抗体」や「反抗」
「エイジング」は「加齢」という意味です。

▼でも、あらがえないのが時間と共に訪れる老化…。
肌に疲れが出たり、筋肉痛が遅れてやって来たり、写真が老けて見えたり、すぐ疲れたり…。
自分で老化を実感することってたくさんありますよね。

年を重ねれば老化は避けられません。
アラサーを過ぎると、1.8kgの脂肪を燃焼するごとに筋肉も落ちていきます。
特に気になるのが、シミ・シワ・たるみなどの目に見える肌の老化。

・見直ししてみましょう。老化を加速させている悪習慣
せっかくアンチエイジングしていても、悪い習慣が生活に根付いていれば台なしです。

●冷たいものばかりを摂る。
身体を冷やすことは老化を加速させます。
冬でも冷たい食べ物や飲み物を摂っていませんか?
冷たいものを摂ると胃腸まで冷やしてしまうことになります。内臓が冷えれば血行が悪くなり、機能が低下します。

生姜やニンニク、葱など体を温める効果のある食材をバランスよく摂り、飲み物も温かいものや常温にしましょう。

冷たい水やお茶はもちろんのことジュース・ビール・アイスクリームなど気が付いたら毎日何かしらの冷たいものを体に入れてませんか?

冷たいものは体を内側から冷やしてしまいますから、血行が悪くなります。

体が冷えると免疫機能も低下します。すると、ウイルスや菌、老化を促進する物質を排除する能力が落ち、ダメージを受けやすくなります。

●猫背・座っている時間が長い。
実は猫背は、万病の源であり老化を早める原因でもあります。

頭の重さを支えている首、肩甲骨周りの筋肉が硬くなることにより肩甲骨の間に通っている背筋の脂肪を燃やしやすい細胞の機能が低下します。

骨の老化が進み、骨粗鬆症になりやすくなります。

座る時間が長い生活を続けると、肥満はもちろん腎臓病や心臓病、ガンの危険性が高くなり、寿命が縮まってしまうそうです。

座っている時間が短く、よく動く人は慢性疾患が少なく、老化予防にもなるそうです。

これを読んでいるあなたも1日仕事で座りっぱなし、帰宅すれば「あ~疲れた!」とソファーから動かない……なんて生活を続けていませんか?

ずっと座りっぱなしの生活を続けていると、老けるのも早くなります。
おまけに動かない生活は脳細胞も殺し、実際に脳が縮んでいきます。

仕事中は仕方ありませんが、定期的に立ち上がったり、朝夕のエクササイズ、通勤時間は立つか歩くなどして、埋め合わせをしましょう。

●睡眠時間が短い。
睡眠時間が短いと脳が縮んで行く!
脳の老化を防ぐための理想の睡眠時間は「7時間」と言われています。長過ぎたり、短か過ぎたりしないようにしましょう。

睡眠時間が短いと、脳の老化や認知機能の低下に影響をおよぼします。
悪い睡眠時間がもらたす脳への影響は、4~7歳分老化してしまいます。
1日5時間以下の慢性的な睡眠不足は美容に悪影響を及ぼすだけでなく、寿命を短くすることに繋がってしまいます。
日々の寝不足はコルティゾールというストレス・ホルモンの分泌を促し、脳の働きを衰えさせ、老化現象を早めてしまいます。
体力、集中力、判断力、反射神経、活力が全て衰え、ストレスが溜まりやすくなります。
眠りの負債を何ヶ月、何年にも渡って続けていれば、人間の身体はやがて高血圧、肥満、糖尿病といった症状で負債の代償を支払うことになってしまいます。
気を付けましょう。



ハチミツを使った裏ワザでスキンケア!
▼はちみつに隠された美容効果って?

まず、はちみつに含まれている成分について調べてみると、肌にも体にも良いと言われる成分が、約190種類も含まれています。
ビタミンB2、B6、ビタミンC、酵素やアミノ酸、ポリフェノールなど、美しい皮膚づくりには欠かせない栄養素が多く含まれる「はちみつ」。
まさに、食べるオーガニック美容液です♪


▼自宅でできるハチミツケアの方法が大胆でシンプル!

はちみつにクレンジングを混ぜて!
・お肌をしっとりさせる保湿作用
・肌荒れに効果を発揮する消炎作用
・ニキビやピーリングなどに効果的な殺菌作用
・アンチエイジングに効果的な抗酸化作用
など様々な効果を持っています。

手のひらで500円玉大のはちみつとクレンジングを混ぜ合わせて顔に伸ばして、汚れを落としたあと水で洗い流します。
軽いピーリング作用もあるので、肌が潤っていながらもサッパリとします。

▼ハチミツを洗顔に混ぜる!
いつもの洗顔料をしっかり泡立てから、そこにはちみつを適量混ぜます。
ポイントは泡立てからはちみつを入れること。
先に入れてしまうと泡立ちにくいので注意して下さいね。
洗顔後は乳液を初めに使うこと。
その後、化粧水にはちみつを混ぜて使うと、化粧水の効果がより浸透しやすくなります。

▼ハチミツを化粧水に入れる!
普段使用している化粧水50mlに小さじ1杯程度。
化粧水買ったものの、なんだか保湿力が足りない!なんてときに特にお勧めです。

▼はちみつを直接顔に!「はちみつパック」
はちみつに含まれているビタミンB群は肌荒れを整えたり、エネルギー代謝を良くする作用があります。

世紀の美女クレオパトラも実践していたと有名なはちみつパック。
はちみつには、強力な保湿効果がある。直接はちみつを顔に塗って、10分後に洗い流します。 すると、肌の透明感もアップします♪
はちみつパックの上に蒸しタオルを被せておくとさらに効果的です!

▼リップクリームにはちみつを混ぜる!

リップクリームにはちみつを混ぜて塗る。
さらにオススメなのがはちみつとワセリンのリップパック。
はちみつを唇に塗って数分パックします。
ラップをすると、スチーム効果で更に効果的です。
乾燥してカサカサした唇や、皮がむけて荒れてしまった唇を優しく修復する事が出来ます。
食べちゃっても安心なところが嬉しいですね(笑)


▼毛先に直接塗って!はちみつでヘアケア
シャンプー前、髪の毛を濡らした状態で、傷んだ毛先に直接塗り込んで数分パック。
その後洗い流さないでシャンプーすると、きしみにくく指通りも良い感じに♪

▼混ぜるのもアリ
普段の使ってるシャンプーやコンディショナーにハチミツを混ぜて洗いましょう。
髪の内部に浸透してくれるので、髪の状態を内側から整えてくれます。

▼入浴剤代わりに!ハチミツ風呂
はちみつの成分は水と混ざることで活性化され、すぐに肌に浸透するから、入浴中の体が濡れている時が一番です。
翌朝のお肌の質の差は歴然です。

湯船にハチミツを大さじ2杯ぐらい入れて入浴剤代わりにしてみましょう。
気軽に取り入れてみてくださいね。



白湯+〇〇で凄い効果が!必見です!
・白湯の美容効果
美人がみんな飲んでいるという「白湯」。
その人気の秘訣は、女性にとって嬉しすぎる美容効果がたくさん得られるからです。
白湯を飲むという習慣のルーツは、インドの伝統医学アーユルヴェーダにあるといわれています。
白湯を飲むことで、内臓機能が温まり血の巡りがよくなる事で、脂肪が燃焼されやすくなります。
体を適温に保つ事は美容にとって非常に大切なのです。

・1日に飲む量はコップ4杯を目安に
1日にコップ4杯飲めば、効果が充分実感できると言われています。
最初の1杯は朝起きた時、2杯目、3杯目は仕事の合間、そして夜寝る前に1杯、と分けて飲むのが良いでしょう。

・白湯にちょい足しするだけでその効果が倍増していきます。以下その種類です。

+レモン
作り方はとっても簡単!いつもの白湯にレモン1/2個分の果汁を絞るだけです。
もし生のレモンを用意するのが難しい場合は、ポッカレモンなどの市販のレモン果汁でも代用できます。
白湯も昔から体のために良いとか、美容に効果的、などと言われてきた飲み物ですが、レモン白湯はこの白湯にビタミンCたっぷりのレモンを入れて、更に効果を倍増したものとなります。
以前、海外モデルのミランダ・カーがオフィシャルブログに美容のための習慣として、毎朝レモン白湯を飲んでいることを明かして、レモン白湯に注目が集まるようになりました。

+オリーブオイル
腸を温めるには温かい食物や飲物をとることが大切ですが、体内の温度が低いとせっかく温かい物を食べてもすぐに冷えてしまう事になります。
80℃の白湯にオリーブオイルを加えた実験があり、50分後、白湯の場合は38.9度まで下がっていたのに対し、オリーブオイル入りの白湯は46.3度と7.4度も高い温度を保っていたというのです!
そのため、オリーブオイルを加えた白湯を飲むと、温かいまま体に入って、体を温めてくれます。
また、オリーブオイルには、腸のぜん動運動を促すので、便秘に悩んでいる人にはお薦めの飲み方です。
白湯1杯に対して、オリーブオイルは小さじ1杯程度が目安になります。

+生姜
生姜は体を温める成分を含んでいるため、白湯の「内臓を温める」効果を更に上げてくれます。
白湯と生姜、どちらにも体を温めてくれる作用があるため、相性はバッチリです。
体が隅々まで温まり、代謝が上がることで更なるダイエット効果が期待できます。
ですが、時にはどうしても時間が無い事もありますよね。
また、生の生姜は腐りやすいため、どうしてもお手元に生姜がないこともあるかと思います。
そこで活用したいのがチューブ式の生姜です。
もちろんチューブ式の生姜でも充分に代用することができ、体を温める事が出来ますよ。

・白湯を毎日飲むための注意点
腸内の必要な栄養まで洗い流さないように、飲み過ぎには注意が必要です。
また、一気に飲むのではなく、ゆっくりと10分~20分くらい時間をかけて飲むことが大切です。
ゆったりと、気持ちを落ち着かせながら飲みたいものですね。



何気ない普段の生活の中で、女性ホルモンを効果的にアップさせる方法
■体を温め作戦を実行&続行!
冷えは女性ホルモンバランスを乱すといわれています。
ショウガを入れた飲み物を飲んだり、お腹や腰をカイロで温めるなど、ちょっとした冷えケアをしましょう。最近はカワイイ腹巻もでているので、利用してみましょう。

■寝る前にゆったり心と体をリラックス!
熟睡も健全なホルモン分泌には大切です。
血行を少しだけ良くしてから眠ると、熟睡できます。
寝る間に少し部屋を暗くして、ゆったり好きな音楽を聴きながら、ゆっくりストレッチをしてみましょう。
ただし、激しくストレッチしないこと。目が冴えてしまって、逆に眠れなくなってしまいますよ。

■今夜は遅くても0時前に寝る!
ホルモン分泌は1日の生活サイクルを整えることでケア出来ます。
毎晩夜更かしで寝る時間が一定しなければ、ホルモン分泌の状態は悪くなるばかりです。
早寝を実践して、まずは規則正しい生活習慣を身に付けてみましょう。

■陽光を浴びて深呼吸を5回繰り返す
朝起きた時や出かける前など、いつでもできる簡単な生活術です。
大きく背伸びをするような気持ちで深く息を吸い、吐き出します。
これを5回繰り返します。
深い呼吸は自律神経を整えるので、ホルモンバランスもケアできます。
太陽の光にあたる事でしっかり目覚める事が出来、気分良く1日がスタートしますよ。
ぜひ試してみて下さいね。

■帰りはひと駅前で降りて、ウォーキング!
運動は、女性ホルモン分泌にも必須です。
でも、ハードな運動をすればいいというわけではありません。
体の代謝を少しだけ高める運動がカギなのです。
いつもよりひとつ前の駅で降りて、ウォーキングを行いましょう。

■ランチには肉や魚、タンパク質もたっぷり
良質なタンパク質と脂質が、女性ホルモンの元になります。
女性ホルモンを作るためには、良質な肉や魚などのタンパク質を摂ることが大事なのです。
取り過ぎも良くないですが、適切な量と適切なタイミングで、肉や魚をたっぷりいただきましょう。

■朝起きたら基礎体温の測定グセを
生理があってもホルモンバランスが乱れる可能性があります。
朝起きたら基礎体温を測り、定期的に日々チェックをしていきましょう。

■ドキドキするようなときめきを!
たとえば友人や好きな人と話をしたり、感動する小説や映画を堪能したり、パートナーとお洒落してデートしたり。
ドキドキするようなときめきを生活の中にプラスしましょう。
ときめきはホルモンの活性に非常に有効な方法なのです。


■ボーッと湯船で3分間脳を休ませる入浴を
ストレスが一番の女性ホルモンの天敵です。
仕事や家事等で心と体が疲れたら、しっかりとストレスを取り除きましょう。
疲れたときは入浴中に3分間、目を閉じて何も考えずに、体の力を抜いてボーッとしてみてください。
脳と体がリラックスします。


▼女性ホルモンを活性化させる食べもの
・豆腐や豆乳、納豆などに代表される大豆製品
これらは、ポリフェノールの1つである大豆イソフラボンを多く含んでおり、エストロゲン(女性ホルモン)とよく似た働きを持っています。
ただ、取り過ぎも良くないと言われているので程々に。

・マグロの赤身やバナナ
エストロゲンの代謝に必要なビタミンB6を豊富に含んでいます。
マグロの他にも魚には多く含まれます。水溶性なので煮た場合は汁も飲むようにしてくださいね。
魚が苦手な人はバナナで代用も出来ます。

・ごま、小麦やえんどう豆
ごま・小麦・エンドウ豆に含まれるレソルシル酸ラクトン類という成分が女性ホルモンと似た働きをしてくれます。
更年期障害や生理不順に効果的と言われています。

・とろろ昆布、キャベツ、りんご、ぶどう、ピーナッツ
ボロン(ホウ素)という成分が、エストロゲンの分泌を高める効果があるので、バストアップサプリメントなどに含まれます。
※ボロンは熱に弱いので、加熱しないでそのまま食べましょう。

・オリーブオイルやナッツ類、カボチャ
ホルモン分泌バランスを整えるビタミンEが豊富です。


Copyright © グルメ発信ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。